最近のお見合いパーティーの開催場

数々の出会いの場に足を運んでは、にわかカップルになってしばらくお付き合いをするけど結婚にはいたらない友人がいます。
若い時はホテルのラウンジやどこぞのレストランで開かれるパティーに何の抵抗も無く参加できたのですが、今となっては若い子が圧倒的に有利な場所に勇気が出ないということで、もっと自然な形に近い状況での出会いの場所を見つけたそうです。
そのお見合いパーティーの開催場とは、なんと料理教室なのだそうです。
男女で共通の目的を持って共同の作業をお互いに助け合って作って行くので、和気あいあいとなりコミュニケーションも弾むのが良いと言っていました。
しかも、女子から見るとパッと見冴えないと思っていた男性がてきぱき要領良く料理する姿や、自分のことを気に掛けてくれたり周囲の人の事も適度に気遣ったりしている姿を見ていると、胸がキュンと来てその男性からのデートのお誘いも抵抗なくスムーズにOKし易いのだそうです。
友人はむしろこちらからお願いしますという気持ちになったそうです。
料理が出来ない男性でも、一生懸命料理を作ろうとしようとしている意気込みが感じられ、コミュニケーションが自然にとれれば、女子からそれなりの好感が持てるのだそうです。
こういう出会いの場って、いかにもという感が少なくてカップル率が高いのだそうです。
お見合いパーティーは日頃出会えるはずのないような接点のない人とも出会うことができるのがメリットです。
職場や日常生活の範囲内に人生最良のパートナーがいるとは限りません。
できるだけ多くの異性と出会い、自分に合った人を見つけるのは良いことだと思います。
むしろ職場や学生時代の同級生など身近な存在で「このあたりで手を打つか!」とばかりに結婚相手を決めてしまうのは人生を投げやりに生きているとさえ思ってしまいます。
お見合いパーティーの開催場は一流ホテルのパーティー会場だったりお洒落な貸し会場だったりスカイレストランだったり、雰囲気の良い場所ばかりです。
雰囲気が良ければ気分も盛り上がるというものです。
普段は引っ込み思案な性格でもお見合いパーティーでは思い切って積極的に動かなければなりません。
参加した人に聞くと皆口を揃えて言うのが「一人一人と話す時間が短い」です。
参加人数にもよるのでしょうが、最初に一通りの参加者と話をするのが一般的のようで、一人の人と話す時間は2~3分くらいなんだそうです。
その短い会話で気に入った人を見つけねばならないのですから参加者も大変です。
そしてこれも皆口を揃えて言うのですが男性はフリータイムで積極的に動かなければチャンスはないそうです。
女性のほうから積極的にアプローチしてくることはほとんどないので積極的になれないのなら参加する意味もありません。