お見合いパーティーの開催場について

友達と、初めてパーティーに参加しようということになって、どこに行こうか調べてみることにしました。
いろんなところで開催されていてびっくり。
お見合いパーティーの開催場として、ホテルとかのイメージがあったのですが、カフェやレストランを貸し切られたりもするのですね。
おしゃれなカフェとかなら確かに居心地いいし、初対面の方とのお話でも会話も弾むかもしれませんね。
さて、実際にいくことになったのは、レストランで貸しきられている分と、ホテルで行われるものに決めました。
レストランのほうは自由すぎて、話せる人はどんどんもりあがり、話せないひとはどんどん壁の花になり、というイメージでした。
話しかけてみても目をそらしたりされると、どうしてこの方はここへきたのだろう?なんて思わされる人もいましたが、大体は和やかにお話できて楽しかったです。
でも初対面って慣れないし、やっぱりつかれちゃいますね。
のどが渇いて仕方ありませんでした。
ホテルで開催されてほうでは、一人ひとりとゆっくりお話する時間を設けてくれ、みなさん盛り上がっている様子でした。
その場限りの盛り上がりなのかなあって思ってしまうけど、素敵な出会いにしていけたらなと思います。
婚活ということばが社会に浸透してから随分長くなる気がします。
いまは、結婚するために、婚活をする時代のようですね。
結婚相談所で、自分の経歴や希望をいろいろ登録するのですが、年収は800万いかの人ははなから眼中にないという女性も多いようです。
いろんな条件をはじめにいうので、もし自分の条件にあった人と知り合えた場合は結婚までが早いようです。
お見合いパーティーの開催場ですが、地方よりも断然都内のほうが多いですね、それはどう考えても人口が都内のようが多いということと、都内に住みたいと願う人がおおくて都内の結婚相談所に登録する人が多いということも言えると思うのです。
都内は人が多くてごみごみしていてストレスの掛かるところですが、職場のことやいろんな情報に溢れているとか、子供が生まれてからの教育のことなどいろいろ考えると都内に住みたい、都内で暮らせる人と結婚したいという思いが男女問わず多いのだと思います。
いずれにしても、結婚は昔のように好きだからというよりもより条件のあった相手と巡り合ってするものという考え方をする人が増えているということなのでしょう。
随分、結婚に対する考え方も変わってものだと思います。